癒しの里 湯園地
HOME>お風呂>白湯・電気風呂
白 湯
室内の大浴槽で露天の温泉の風景を眺めつつ、ゆったりとお身体を伸ばしてリラックス。
露天の温泉に入る前にひとまずお身体を温めるのもよいでしょう。天然温泉に浸かったお身体を一度、リセットして気分転換するのもよいでしょう。
白湯は設定温度を41℃に合わせています。この温度は身体の血流の巡りを良くし、肩こりや腰の痛み、冷え、むくみなどの改善に最適な温度です。
お湯に浸かりながら、ゆっくりと首を回したり、肩をつけ根から回してみたり、筋肉の疲れをほぐすような軽い目のストレッチもお勧めです。
温もってきたなぁと感じたら、露天に出て心地よい外風に当たりながら温泉を巡ってみましょう。
電気風呂
白湯の浴槽内の片隅のエリアに設けてあります。
ゆっくり浸かっていくと、身体に刺激がビリビリ、ブルブル。低周波電流により、内側から身体を温められる事で、疲労した筋肉がときほぐれやすく、肩こりや、腰痛にも良いとされています。
<
>