癒しの里 湯園地
HOME>お風呂>水風呂
水風呂
火照った身体に、ひんやりと冷たく感じますので、急な温度変化に気をつけて、ゆっくりと浴槽に入ります。まず手足に水をかけてから、徐々に心臓に近づくように身体に水をかけ、水温に慣れるようにして下さい。そして足から腰のあたりまでゆっくりと浸かって行き、徐々に上半身まで浸かるようにして下さい。
身体が浸かる事で血管が収縮し、毛穴や肌も引き締められるので熱を逃しにくく、湯冷めの防止になります。
■サウナとご一緒に
熱い熱いサウナ後に入ると、とっても爽快です!
サウナから出た時は血管も毛穴も拡張された状態になっています。事前にシャワーで汗をしっかりと流して下さい。
水で入浴する事で、開いていた血管や毛穴は一気にキュッと収縮されて、身体の中心へ血液が集まり、酸素が効率良く運ばれるので代謝が向上しますし、お肌がツヤツヤになります。
サウナと交互に繰り返しながらご利用いただく事は、健康にも美容にもよいですし、ストレスの解消にもつながります。
<
>